トップ スタッフブログ
/
/
ご宿泊プラン一覧
予約照会・キャンセル
携帯サイト
設備・朝食時間

グループ施設

白子ストーリアホテル

白子ストーリアホテル

心やすらぐ癒しの空間をあなたに

〒510-0241
三重県鈴鹿市白子駅前2955
【TEL】 059-368-0465
【FAX】 059-368-0466

詳細はこちら
亀山ストーリアホテル

亀山ストーリアホテル

くつろぎの一刻にまごころを添えて・・・

〒519-0124
三重県亀山市東御幸町字川原172-1
【TEL】 0595-84-5577
【FAX】 0595-84-5578

詳細はこちら

日頃からの備えを!

スタッフのつぶやき
2018年09月09日

 

皆様、おはようございます。鈴鹿ストーリアホテルの紀藤です。

 

9月に突入し早くも1週間以上経ちますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

ここ数日鈴鹿ではすっきりとしたお日にちが続かず、

晴れか曇りか、はたまた急に強い雨が降ったりなど、

はっきりとしない天気にそろそろうんざりしそうです。

 

 

皆様は先日の台風、大事はなかったでしょうか?

鈴鹿ストーリアホテルは幸運にも停電もなく、

台風避難の為にご利用頂けた方にも何とかお休みいただけたかなと思います。

私はその日出勤していましたが、帰社途中は信号機が停電していたり、

道中で切れてしまった電線をよけて走行したりと、

いつもよりはらはらしながら帰りました…

 

 

さて、台風が過ぎたと思えば、6日の早朝、北海道にて発生した大地震。

今も多くの方がこの地震の渦中の中で、捜索隊の方の救命活動が続くばかりです。

そんな中、この周辺も全体に安全とは言いかねないのが今の現状です。

 

 

ということで皆様ももう何度も耳にしてるという方も多いとは思いますが、

今一度、とっさの避難時にあると安心できるものをここで紹介いたします!

常日頃、持ち歩いたりするのは難しいものもありますが、

意識することが防災の第一歩につながります。

 

 

まずは自分の身を守るためのグッズですが、

・ヘルメットなど頭を守るためのもの  ・手袋(軍手など)  ・マスク

・レインコート  ・懐中電灯  ・携帯電話  この6つが基本になるそうです。

 

 

次に持ち物として必要なものは

・ラジオ  ・携帯の充電器  ・ちょっとした筆記類  ・救急箱

・ウエットティッシュ  ・ビニール袋  ・衣類(1日分)  ・携帯トイレ  ・水、食料(1日分)

・非常食(カロリーが高めな物が良い)   ・生理用品(女性の方は)

そして可能であれば、小銭を中心とした現金、通帳、印鑑などの貴重品一式、

それに保険証などの身分を証明できるものを持って行けるとさらに良いとされています。

 

 

こんな感じで、ざっとあげるだけでたくさんあります!

(ちなみにここであげたものはとっさの避難時に持ち運びが困難にならない程度の

最低限の量をあげていますので、避難生活時にはより多くの物資が必要になっていきます。

避難生活分の備蓄もお考えの場合は約1週間分の量が必要とされているそうです。)

 

これらを両手が空くように大き目のリュックサックにいれて、

いつで目に入るところに備えておけば、少しは心休めになるかと思います。

備えあれば憂い無しという言葉もあるように、

日頃きちんと備えている方も今一度、チェックしてみてもいいかもしれません。

 

 

文章が長くなってしまいましたが今回はここまでです。

お読みいただきありがとうございます!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

お問い合わせ
プラン一覧
ページの先頭へ