トップ スタッフブログ
/
/
ご宿泊プラン一覧
予約照会・キャンセル
携帯サイト
設備・朝食時間

グループ施設

鈴鹿ストーリアホテル

鈴鹿ストーリアホテル

満足という名の滞在

〒513-0806
三重県鈴鹿市算所1丁目1-1
【TEL】 059-375-1500
【FAX】 059-375-0500

詳細はこちら
亀山ストーリアホテル

亀山ストーリアホテル

くつろぎの一刻にまごころを添えて・・・

〒519-0124
三重県亀山市東御幸町字川原172-1
【TEL】 0595-84-5577
【FAX】 0595-84-5578

詳細はこちら

祭りの終わり

白子スタッフのつぶやき♪
2018年07月04日
皆様、こんにちは♪
白子ストーリアホテルの山ぷ~です 彡(T)(T)
 ◇
御存じの通りベスト8進出の夢は途絶えました。ただ、もっと上を目指すには
何が不足しているかわかったような気がする試合でした。
 ◇
日本は組織プレーでルカクに仕事をさせませんでした。ルカクの様な世界的ストライカーでも組織的に封じ込まれると何もさせてもらえないんですね。
  ◇
ただ最後の25分間は紛れもなく本気のベルギーでした。
  ◇
残り25分で2点差なら普通は余程の事がない限り勝つ(48年ぶりらしいです)のですが、想定外(後半序盤で2点)の事が起きて浮足立っていた様に見えました。
反対にベルギーは1点返してから落ち着きだして2点目を取られて完全に流れは向こうへ
  ◇
勝つ可能性があるとするれば前半0対0で折り返して後半終了間際にカウンターで1点取って逃げ切るのが理想だったのですが、僥倖の2点を得て早い時間に勝ちを意識してしまったのが、仇となりました。
ただでさえ攻撃的なベルギーが、2失点でさらに前がかりになってきました。
日本はむしろ、できるだけフィールド前方 (数的優位を作れる場所) でボールを回すべきだし、3点目を取り試合を決めようとしたその判断は素晴らしい。相手の火力を考慮すれば、この場合は後退こそが戦術上最大のリスクになります。
平均身長187センチのスウェーデンぐらいあれば別ですが、日本はドン引きしてゴール前に選手を並べてもルカクやフェライニのヘッドを絶対に止められないし、結局そうやって失点しまいました。ミスマッチをうまく突かれました。
日本が勝つには勇気を持ってDFラインを上げてセンターリングをオフサイドトラップで封じて中盤を厚くしてスペースを無くす方が良かったと思いますが、
柴崎選手から山口選手に交代してから連携ができなくなったと思います。
  ◇
『たら』や『れば』は勝負事には禁物ですが、もし1年くらい前に西野ジャパンになって親善試合を数多くこなしフォーメーション等を煮詰め控え選手も充実させることができていたらきっと結果は違っていたはずです。
ベルギーには是非勝ち進んで優勝してほしいですね。そして日本が強敵で苦しめられたとコメントお願いします。
  ◇
ロシアW杯の日本代表が勝つことができたのは、10人少ないコロンビアだけでした。
出場するだけでも偉業なのですが。グループリーグを突破しトーナメントの常連となるには戦術や組織的な動きだけでは限界のようです。
  ◇
次の代表メンバーは大勢変更がありそうですが、また4年後にむけて地道に力を付けていくしかないですね。
  ◇
中国が国策でサッカーにもこれから力をいれるそうです。そうなると人口20億の大国が真剣になると脅威ですね。
アジア枠4.5も減らされるそうなので気合いれてほしいです。
ただ欧州は今回イタリアやオランダが出場できないほど厳しいので今まで恵まれていたアジア枠が減らされるのは仕方ないことかもしれません。
 勝てる試合を落としたのは痛かったですが、ベスト16は立派です。
胸を張って帰国してほしいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

お問い合わせ
プラン一覧
ページの先頭へ